注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

新発売のエナジードリンクZONe(ゾーン)2種類のレビュー、味、香りをモンエナと比較

あなた
・新発売のエナジードリンクZONe(ゾーン)Ver.1.0.0とFIREWALLの味、香り、効果を知りたい。モンエナと比べたらどう違うのかを教えて欲しい

 

といったお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ZONe(ゾーン)エナジードリンクのコンセプトなどが分かる
・ZONe(ゾーン)の味、香りが分かる
・ZONe(ゾーン)のデザインについて
・ZONe(ゾーン)エナジードリンクがどこで買えるかが、分かる

 

5月12日に発売された、エナジードリンクZONe(ゾーン)のレビューをしていきます。

 

500mlの大容量エナジードリンクはZONe(ゾーン)のみ。

 

sho
今まで500mlのエナジードリンクが販売されていなかったのが不思議なくらいですが、、、

 

実際に飲んでみて思ったのは、味は王道のエナジードリンクといった感じ。ただ、500mlの大容量にも関わらず、値段がモンエナと変わらないコスパの良さ。

 

ZONeエナジードリンクを飲んでみたい、でも迷っているという方にとって本記事はかなり参考になるはず。

 

ZONe(ゾーン)エナジードリンクのコンセプト

ZONe(ゾーン)エナジードリンクのキャッチコピーは、「e-スポーツを愛するすべての人へ」。

公式サイトhttps://zone-energy.jp/

公式ツイッターhttps://twitter.com/zone_energy_jp?s=20

ZONeの名前の由来と大容量の理由

ZONeの名前の由来は、スポーツ選手などが試合で好成績を残したときなんかに「ゾーンに入った」という表現から来ているそうです。

 

あなたにも経験はありませんか?

 

何かに取り組んでいるとき、時間や周りの音が一切気にならなくなる。そして気付いたころには何時間も経っていた。

私もブログの記事を書いている時に、気付いたら3時間経っていたなんて時がたまにあります。

 

ZONe(ゾーン)のコンセプトはまさにそこにあり、ゾーンという没入状態を切らさない。

 

そんなニーズに応えるために、商品名をZONe(ゾーン)にし、500mlの大容量にしたとのことです。

 

赤い缶のFIREWALLの名前について

FIREWALLという名前を、どこかで聞いたことはありませんか?

 

そう、パソコンのセキュリティー機能のことです。

 

FOREWALLを分かりやすく説明すると、外部からの不正アクセスやウィルスの侵入を防ぐ役割をしてくれます。

 

つまり、ZONe FIREWALLというネーミングは、外部からの邪魔な音なんかを遮断して、目の前の作業に没入するといった意味が込められています。

 

エナジードリンクの名前が面白いのも、ZONe(ゾーン)の魅力の一つですね。

 

 

ZONe(ゾーン)エナジードリンクの味、香り、没入感をレビュー

さて、ここから本題のZONe(ゾーン)エナジードリンクの味、香り、没入感をレビューしていきます。

 

本記事では、Ver.1.0.0(黒色の缶)とFIREWALL(赤色の缶)両方のレビューをしていきます。

 

ZONe(ゾーン)の味・香り

まずは、Ver.1.0.0(黒色の缶)から。

ZONeエナジードリンクの色味

 

ZONeの香りについて

開けた瞬間に、化学薬品のような香りが漂ってきます。

エナジードリンク特有のケミカル臭とでも言うべきでしょうか。飲み口に鼻を近づけて嗅いでみると、香りの強さが良くわかります。

 

ZONeの味について

味は、モンエナの緑やレッドブルと同じような感じ。

具体的に言うと、ザ・王道のエナジードリンク。エナジードリンク特有のケミカル臭と砂糖の甘味、酸味がマッチしています。

モンエナの緑に比べたら、甘みが抑えめで苦み・酸味が強いかなといった印象。

炭酸の強みがそこまでないため、強炭酸が好きな人にとっては少し物足り感はあると思います。

 

ただ、500mlの大容量でモンエナと同じくらいの値段なので、モンエナを飲むなら大容量のZONe(ゾーン)を飲んだほうがコスパは良いですね。

 

・ゲームを長時間する人
・パソコン作業を長時間する人(クリエイター、イラストレーター、ブロガー、プログラマーなど)
・エナジードリンクが好きで、よく飲む方

 

 

ZONe(ゾーン)FIREWALLの味・香り

赤い缶のFIREWALLのレビューをしていきます。

 

ZONe FIREWALLのレビュー

 

色の見た目がすごいですね。

 

かなり驚きました。

 

ZONe FIFREWALLの香りについて

開けた瞬間に、炭酸の酸味とあまぁ~い香りが漂ってきます。

甘い香りがかなり強く、エナジードリンク特有のケミカル臭は全くしませんでした。

 

オーストラリアに滞在していた時に、「モンスターエナジーウルトラパラダイス」を飲んだことがあるのですが、それよりも濃い緑でした。

モンエナ パラダイス

 

ZONe FIREWALLの味について

砂糖の甘味がかなり強く、かき氷に使うシロップを飲んでいるかのような感じがしました。

また、口に含んだ時にまっとりした重みがあり炭酸は強くない。

しかし、後味はスッキリとしているため不思議な印象を抱きました。

 

ZONe(ゾーン)FIREWALLは香り、味、ともにかなりインパクトが強く、エナジードリンクを飲んでいる感じはありませんでした。

 

 

ZONe(ゾーン)を飲んでいる時の没入感

ZONeを飲んでいる時の没入感、集中力についての体感をレビューしていきます。

 

飲み始めてからこの記事を書いているのですが、集中力を長時間キープできています。

 

いつもは、モンエナやコーヒーを飲みながら記事を書いていて、頻繁に休憩を取っています。その時に、ツイッターをやったり無駄に携帯をいじってしまい何だかんだで3000文字を書くのに4時間くらいかかります。

 

しかし、本記事は3000文字程度ですが、2時間程度で仕上げることができました。

 

もちろんエナジードリンクは人によって効く方、効かない方に別れてしまうのは当然です。

 

それにプラシーボ効果もあると思いますが、

  • 集中力が持続しない
  • エナジードリンクが好き
  • ZONeエナジードリンクが気になる

 

という方は試す価値はあります。

 

 

ZONe(ゾーン)エナジードリンクのデザイン

缶に表記されているデザインについて紹介していきます。

まず、最初に目に映るこちらのデザイン。

ZONeの表面のロゴ

 

これは、パソコンの起動スイッチを右に傾けたデザインとなっています。

ZONe(ゾーン)は主にパソコンやデジタル機器を扱う人に向けて、商品を販売しています。それがデザインとして表現されています。

 

また、缶の側面にはこんなデザインも施されています。

ZONeの側面のロゴ

 

これは、ゾーンに入っていく状態を可視化したデザインですね。

 

レッドブルは牛のデザイン。

redbullのロゴデザイン

 

モンエナはモンスターの爪痕

モンエナロゴデザイン

 

そして、ZONeはパソコンの起動スイッチ

ZONeエナジードリンク ロゴデザイン

 

どのエナジードリンクもデザインが面白いですね。

 

ZONeエナジードリンクはどこで買えるのか

コンビニ、スーパー、アマゾン、楽天で購入することができます。

 

発売当日の5/12に地元のコンビニを数店舗回りましたが、どこも売り切れ。

 

しかし、スーパーには在庫があったので確実に手に入れたい方は、スーパーでの購入がいいかなと思います。

 

ネットで購入する場合は、24本入りが楽天よりアマゾンの方が約1000円ほど安く購入できます。

そんなにいらないという方は、Amazon.co.jp限定で6缶パック (オリジナルWEB ARパッケージ) YOASOBI Verを購入することができます。

 

 

ZONeエナジードリンクのまとめ

ZONeエナジードリンクはこんな方におすすめです。

 

・長時間のパソコン作業をする方
・エナジードリンクが好き
・500mlのエナジードリンクを求めていた方
・長時間のゲームをする方

 

上記に当てはまる方であれば、ZONeエナジードリンクを試す価値はあるかなと思います。

 

また、最近では在宅勤務が推奨されていることもあり、ネットでの購入が多くなると思います。

 

そのため、売り切れになる前に購入しておくことをおすすめします。

 

個人的なおすすめは、【Amazon.co.jp限定】 ZONe Ver.1.0.0 6缶パック (オリジナルWEB ARパッケージ) YOASOBI Ver

パッケージのデザインがカワイイですよね。

 

 

 

ZONeエナジードリンクのレビュー
最新情報をチェックしよう!