注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

【ラゲッジチェッカーMYCARBON】旅行に超オススメな旅行はかり【機内持ち込みです】

  • 2019-12-18
  • 2020-07-15
  • Travel

 

旅行者
・空港で荷物を計るとき重量を超えていないか心配
・超過料金を払いたくない
・空港に行く前に荷物の重さが分かるようにしたい
・安心して空港に行きたい

 

といったお悩みを解決します。

 

飛行機に乗るときって、荷物の重さが気になりますよね。

 

重量をオーバーしていないか、超過料金を取られないか、お土産を買った後のスーツケースやカバンの重さは大丈夫だろうか。

 

そんなお悩みを解決してくれるのが、MYCARBONのラゲッジチェッカー。

 

ラゲッジチェッカーを使うことで、空港に行く前に荷物の重さを知ることができ、超過料金を払う心配もなくなります。

 

sho
体重計で計って大丈夫だと思ったら、重量オーバーしていることがあって超過料金を払ったことがあります。

しかし、MYCARBONのラゲッジチェッカーを使うことにより、重量オーバーの心配をすることがなくなります。

 

本記事では、旅行に便利なラゲッジチェッカー【MYCARBONのレビューと使い方】を紹介していきます。

 

 

ラゲッジチェッカーMYCARBONを紹介

MYCARBONラゲッジチェッカー の使い方を紹介していきます。

 

  • ラゲッジチェッカーをセット

ラゲッジチェッカーの使い方 セット

 

  • ボタンを押し下記のように持つ

ラゲッジチェッカーの使い方 ボタンを押す

 

ボタンの二度押しで、Kgとg表示の切り替えができます。
  • 上に持ち上げ、Holdの表示が出るまでキープ

ラゲッジチェッカーの使い方 Hold表示

 

重量が15㎏以下の場合は、片手でもOK。でも、15㎏以上の場合は両手で持ち上げないとHoldが表示されないので注意。

 

ボタンを長押しするとOFFになり、1分以上の使用がないと勝手に電源が落ちます。

 

注意事項

・ラゲッジチェッカーが斜めになっていると、しっかりと測定できない
・重量が15㎏以上は両手で測定すること

 

上記二つに気を付けて測定しましょう。

 

 

ラゲッジチェッカーMYCARBONの機能の紹介

 

MYCARBON ラゲッジチェッカー の使い方は非常にシンプルで機能性抜群。

 

・50kgまで計量が可能
・gでの計測が可能
・風袋機能
・Hold機能が付き
・1分以上の使用がないと、電源が落ちる
・LEDバックライトのため、数字が見やすい
・リチウム電池のため、機内持ち込み
・正規業者による販売のため、1年間の品質保証付き

風袋機能とは、カバンの中身の重さだけを知りたいときに使う機能のこと。普通に使うと、カバン+中身の重さで計測されます。しかし、風袋機能を使うことで、中身だけの重さを知ることができます。

 

風体機能の使い方

・荷物を持ち上げて、数字を表示する
・電源ボタンを押し、Tareを表示
・スクリーンが「0」「0.00」が表示されたら、風体引きができます

 

ラゲッジチェッカーの使い方 風袋機能

 

実際にTareの表示が出ていますね。

 

MYCARBONラゲッジチェッカーは機内持ち込み

MYCARBONラゲッジチェッカーは機内持ち込みになります。

 

リチウム電池を使っていて、機内での自然発火を防ぐために、ラゲッジチェッカーは機内持ち込みになります。ラゲッジチェッカーと同じように、モバイルバッテリーなんかも機内持ち込みですね。

 

とはいえ、ラゲッジチェッカーはコンパクトで重さも98gだから邪魔にはならないはず。

 

1年間の品質保証付き

MYCARBON ラゲッジチェッカーは唯一の正規販売者。そのため、もしラゲッジチェッカーが届いたときに不良があったときに、返金・交換ができます。

 

アマゾンのレビューを見てみると、MYCARBONのラゲッジチェッカーを購入したら不良があった。でも、正規販売者であったため、すぐに対応してくれたとのコメントがありました。

ラゲッジチェッカーのコメント

 

不良があるのは残念ですが、すぐに対応してくれるのは有り難いですよね。

 

他のラゲッジチェッカーに比べたら、少し高い価格だけれども、返金・交換対応をしてくれたら問題ないですよね。

 

 

MYCARBONのラゲッジチェッカーを使うメリット・デメリット

他にもたくさんのラゲッジチェッカーがある中で、MYCARBONのラゲッジチェッカーを使うメリットとデメリットは何んでしょうか。まとめてみました。

 

メリット

・風体機能付き
・正規販売者であるため、安心の保証付き
・誤差の範囲が±30g程度

 

デメリット

・他のより少しだけ高い
・持ち手の部分が狭く、表示が見づらい
・20kg近くの荷物を持ち上げるとき、女性だと少し困難
解説も加えていきますね。

風体機能付き

MYCARBON ラゲッジチェッカーには、風体機能が付いています。

 

風体機能は上記で説明した通り、荷物の中身だけを計りたい機能のこと。実際にあまり使うことってないかもしれないけど、あったらあったで便利な機能ですよ。

 

とはいえ、全体の荷物の重ささえわかってしまえばあまり使うことってないんですよね。

 

安心の1年保証付き

MYCARBONには不良があったときのための保証が付いています。アマゾンのレビューを見てみると分かるのですが、初期不良がありますね。

 

例えば、

・計測されない
・1kg程の誤差が出る
・エラー表示になる

 

上記のように、初期不良が出ているケースがコメント欄にありました。

 

他のラゲッジチェッカーだと保証が付いていないことがあります。たまに、保証付きのも見ますが、正規販売者ではないため対応してくれるのか怪しいですよね。

 

そのため、正規販売者であるMYCARBON ラゲッジチェッカーを買っておけば例え不良があったとしても、返金・交換の対応をしてくれるので有り難いですね。

 

他のより少しだけ高い

MYCARBORNのラゲッジチェッカーは他のより少しだけ高いです。

 

というのも、正規販売者であり返金・交換の対応をしているからだと思います。

 

他のラゲッジチェッカーは1000円を切っていたり、1100円だったりですが、MYCARBONは1200円。他のと比べてしまうと少し高いように感じてしまいますね。

 

でも1年保証が付いていて、何度でも使用できる、空港で超過料金を払わなくて済むことを考えれると、決して高くはないかなと思います。

 

持ち手の部分が狭く、表示が見づらい

持ち手の部分が若干狭く、表示が見づらい。

 

両手でしっかり握り荷物を持ち上げたとき、表示の部分は隠れてしまい、見づらくなってしまうというデメリットがあります。

 

とはいえ、15kg~20kg程度の荷物であれば、ラゲッジチェッカーの下から持ち上げるように持てば、重量を計ることは可能。

 

20kgの荷物を持つとき、女性だと少し困難

女性だと持ち上げるのに苦労するかと思います。

 

男性である私でも、持ち上げて重量が安定するまでの間は少ししんどい。

 

特に、荷物が多くなる女性の場合は、重量を計るのに苦労するかなと思います。

 

近くに男性がいれば問題ないのですが、女性の方が一人暮らしで、これから旅行にいかれる場合は苦労するかと思います。

 

とはいえ、空港で荷物の重量を計るときにオーバーしていて、超過料金を支払い、出鼻をくじかれる思いをするくらいなら、10~15秒程度頑張って計測したほうがいいですよ。

 

 

【まとめ】MYCARBONのラゲッジチェッカーは旅行にオススメ

 

ということで、まとめです。

 

旅行に行く際、スーツケースや手荷物のリュックの重さを計ってくれる優れもの。MYCARBONのラゲッジチェッカーは1年保証付きの安心対応。

 

これで、空港での重量オーバー、超過料金の心配はありませんね。

 

旅行のアイテムとして一つ持っておくとかなり重宝しますよ。

 

人気記事の紹介。

本記事では、メルボルンに7カ月滞在した私が、メルボルンの観光スポットを巡るモデルコースと、おすすめホテルを紹介しています。

旅行慣れしていない方、計画を立てるのが苦手な方、メルボルンの観光を楽しみたい方、メルボルンの観光スポットを余すことなく観光したい方におすすめの記事です。

関連記事

どうも、効率よく観光するには計画が大事、shoです。   観光者 ・メルボルンを観光しようと思っているけど、観光スポットが多すぎてどこに行けばいいか迷う ・おすすめの観光プランやモデルコースを教えて欲しい […]

メルボルンの観光モデルコースとおすすめホテル3選の紹介
MYCARBONのラゲッジチェッカー 旅行はかり
最新情報をチェックしよう!