注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

シドニーからブリスベンまで電車で行く方法を紹介【バス・飛行機と比較】

どうも、シドニーからブリスベンまで15時間、電車で移動したshoです。

 

Name
シドニーからブリスベンもしくはゴールドコーストまで移動したいけど、どの移動方法がベストか分からない
・電車、バス、飛行機のどれがいいのか教えて欲しい
・電車での場合の行き方を教えて欲しい。

 

といった疑問にお答えします。

 

バスや電車での移動って不安ですよね。

チケットをどうやって購入すればいいか、荷物はどうすればいいか、バスや電車の快適性はどうか、予定通りに到着するだろうか。

色んな不安がよぎるかと思います。

この記事を書いている私は、実際にシドニーからブリスベンまで電車を利用しました。また、ブリスベンからスタンソープ、アデレードからレッドクリフスまではバスを利用した経験があります。

本記事を読むことで上記の不安がなくなり、快適な長旅を楽しめることができますよ。

 

シドニーからブリスベンまで電車行く方法

シドニーからブリスベンまで電車移動する際は、あらかじめオンラインでチケットの予約を済ませておきましょう。

事前に予約をしておくことで、旅行の計画が立てやすくなり、出発当日に困ることが無くなります。

オンラインでの予約方法は以下のサイトを利用しましょう。

https://transportnsw.info/

ネット予約の仕方を解説していきます。

まずはネットで予約をしよう

サイトを開いたら、「Book」のページを開きます。

電車の予約方法 予約ページ

 

出発地、目的地、出発する日付、チケットの枚数を選択。

画像のように出発時刻と到着時刻、金額が表示されるので、自分の予定に合わせて選択します。

電車の予約方法 時間の選択

 

選択したら、席のクオリティーを選び、個人情報を入力していくだけになります。

電車の予約方法席のクオリティーを選択

 

予約が完了したら、下記のような画像が送られてくるので、大事に保存しておきましょう。

電車の予約確認メール

出発当日に困らないために知っておくこと

出発当日の30分前には、セントラル駅に到着し、ホームの場所を確認しておきましょう。

荷物に関して

・20kg以内との記載がありますが、超えてても大丈夫
・スーツケースやリュックは機内に持ち込み可能
電車のカバンの重量について
予約確認メールの内容

荷物は機内に持ち込み可能ですが、セキュリティー面に多少の不安があるかと思います。

その場合は、30分以上前にホームへ行き、ホーム内にあるチェックインカウンターにて荷物を預けましょう。

ただし、この場合は重量が20kg以内であったり、危険物が入ってないかの確認があります。

電車内の快適性や特徴

気になる電車内の快適性や特徴について紹介していきます。

・エコノミーでも快適
・席は広々としている
・席を倒すと寝れる
・トイレあり
・車内販売あり
・夜10時以降は電車内の電気が消え、寝やすくなる

 

sho
席が広かったので、長旅でも大丈夫でした

車内販売は車内に購買みたいなのがあり、そこに買いに行くシステムでした。

 

電車の利用に関して、いくつか注意事項があるので記載しておきます。

・車内が肌寒いため、上着は必須
・携帯は繋がらなくなる
・日中の時間は少し騒がしい

以上のような注意点もありました。

 

オーストラリアのバス移動について

オーストラリアでバスを利用する際の予約方法、乗り方なども記載していきます。

オーストラリアでのバスは下記の二つの会社を利用しましょう。

https://www.greyhound.com.au/(グレイハウンド)

http://www.crisps.com.au/(クリスプスコーチス)

・シドニーからブリスベン
・アデレードからメルボルン
・ブリスベンからメルボルン

グレイハウンドは長距離移動が可能。

また、主要都市と地方都市への移動も可能です。

 

・ブリスベンからスタンソープ

ブリスベンとブリスベンから西の方角の地方都市をつなぐ時に利用できます。

ファームでスタンソープへ行くときはクリスプスコーチ一択になりますね。

バスの乗り方や快適性など

オーストラリアのバスの乗り方や快適性について紹介していきます。

・バス乗り場へと行き、受付で予約をされているか確認
・バスに預ける荷物には、タグを付ける(受付でもらえます)
・席は自由
sho
荷物の重さは一応20kgと指定されてますが、確認されることないので大丈夫ですよ
・日本のバスより快適
・席は割と広い
・座席に足置き場があり、かなり楽
・ガソリンスタンドやバス停などで小休止あり

小休止中にトイレなどを済ませましょう。

 

電車・バス・飛行機の移動の比較

シドニーからブリスベンまで移動する、もしくはオーストラリア国内を長距離移動する際に、電車、バス、飛行機ではどの交通機関がいいのかを紹介していきます。

メリットとデメリットを記載していくので、自分にあった交通機関を選択しましょう。

飛行機での移動

飛行機での移動から紹介していきます。

・空港までが遠い
・直近での予約だと値段が高くなる
・預け荷物が有料
・荷物の重量の制限や危険物の規定が厳しい
sho
荷物が多い方にとってはネックになるかなと思います。
・移動時間が圧倒的に短い
・本数が多く便利
・数カ月前に予約をしておけば、バスや電車より安く行ける可能性あり
sho
飛行機の本数が多く、移動時間が短いため、移動には便利ですね。

 

バスでの移動

バスの移動について、メリットとデメリットを紹介していきます。

・移動時間が圧倒的に長い
・バス乗り場まで荷物を持って行くのが面倒
・車内が寒すぎる

交通機関の中で一番時間がかかるのが、バスになります。

そのため、長距離移動の場合は、飛行機の方がいいですね。

・グレイハウンドならWi-Fiあり
・車内が快適
・主要都市からファームへの移動が楽
・金額が常に一定
・荷物を無料で預けることができる
・夜行便の場合、宿代が浮く
sho
ファームへ行く人にとっては欠かせない交通手段ですね

 

電車での移動

電車移動のメリット・デメリットを紹介していきます。

・車内がかなり寒い
・日中だと騒がしい
・本数が少ない
・時間がかかる
・インターネットが使えなくなる
sho
オーストラリアのバスと電車ってなんで寒いんですかね、、、

 

・金額が常に一定
・夜行便なら宿代が浮く
・車内販売あり
・荷物を無料で預けることができる

バスより本数は少ないですが、値段が安く、早く着きます。

 

シドニーからブリスベンまで電車で行く方法のまとめ

本記事では、シドニーからブリスベンまで電車で行く方法を紹介しました。

行き方は3つ。

・電車
・バス
・飛行機

自分の予定や予算などを考えたうえで、利用しましょう。

では、長旅を楽しみましょう。

 

シドニーからブリスベンまで電車行く方法を紹介
最新情報をチェックしよう!