注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

【約70万】フィリピンでの語学留学3か月の費用と効果は?【体験談】

 

留学したい人
フィリピンで3か月くらい留学してみたいけど、費用ってどのくらいなんだろう?3か月でどれくらいの効果があるんだ?エージェントに行く時間がないから費用だけでも知りたいな。

 

といった疑問にお答えしていきます。

 

結論から言うと、フィリピンでの語学留学3か月間の費用は約70万です。

 

フィリピンの語学留学では少し高いかもしれません。

 

しかし、格安留学をして授業の質が悪い、住みづらい、英語力があまり伸びなかったという後悔をするより、少しでも高い費用を払って質の高い授業を受けたほうがいいです。

 

本記事を読んでほしい方

・フィリピン留学に興味がある
・留学に興味がある
・フィリピン留学3か月の費用を知りたい
・費用の内訳を知りたい

 

といった方に向けて、記事を進めていきます。

利用するエージェント、通う学校、受けるコース、部屋代によって多少前後します。その点も解説していきます。

【約70万】フィリピンでの語学留学3か月の費用と効果は?【セブ島】

フィリピン3か月語学留学

 

フィリピン留学での3か月の費用は約70万。内訳を見ていきましょう。

 

フィリピンでの語学留学は3か月で約70万の費用が必要

フィリピン留学の3か月の費用は約70万です。70万のなかで特にかかる費用が、授業料。

 

日本で支払う費用は約63万円くらい。残りの7万円がフィリピンで支払う費用になります。

 

ちなみに私は、一般英会話コースに通っていました。

 

参考までに、私がフィリピンで語学留学をしていた語学学校SMEAGキャピタルキャンパスを例にとって費用を紹介しています。

日本で支払う費用一覧

日本で支払う費用を見ていきます。

 

入学金 1.5万
授業料・部屋代 40~50万
海外保険 約6万
航空券 往復で5~6万
エージェント費(エージェントによる) 5万
合計 約63.5万
sho
授業は受けるコースによって、部屋代は一部屋の人数によって費用が変わりますよ
・一般英会話コースを3か月で約40万
・部屋代は人数が少なくなるにつれ、費用は高くなる(私の場合は二人部屋)
・航空会社はどこも往復で5万以内
・海外保険は高く見積もっても5~6万

 

以上の費用は、3か月フィリピンで語学留学をするときの指標になります。

 

エージェント費は会社によって変わるので何とも言えませんが、私が利用したエージェントさんは紹介料という形で、5万円でした。

 

フィリピンで支払う費用一覧

フィリピンで支払う費用を見ていきます。

 

SSP費用 1.5万
ACR-I CARD 7000円
滞在ビザの延長料金 1.8万
教材費 (人による) 3000~5000
電気・水道代(生活の仕方による) 1~1.5万
生活費 5~10万
合計 約13万
  • SSP費用とは、特別就学許可証のことで、フィリピンで語学留学をされる方全員が対象となります。これは語学学校に着いたときに説明がされ、語学学校側が申請してくれるので、お金を払うだけで大丈夫です。
  • ACR-I CARDとは、フィリピン国内に59日以上滞在する、すべての外国人が発行しなくてはいけないものです。これも語学学校側が申請・手配してくれるのため、お金を払うだけでOKです。
  • 滞在ビザの延長料金とは、フィリピンは30日以内であれば何もしなくていいのですが、30日を超えて滞在する場合、ビザの延長をしなくてはいけません。こちらも、語学学校側が申請・手配してくれるので支払うだけでOKです。

 

 

sho
電気代と水道代は使った分が請求されますよ

フィリピンでの生活を含めると、70万は超える

総合計は約76万ほど。

 

これはフィリピンでの生活費や観光代がかかっていることで、70万を超えています。

 

費用を抑えるためには、フィリピンでの生活費や部屋代、観光代を下げることで、費用を抑えることができます。

 

・生活費→外食、ショッピング、観光を極力控える
・部屋代→私が通っていたSMEAGキャピタルキャンパスでは、6人部屋だと無料
・観光代→学校が紹介しているツアーに参加

 

折角フィリピンに行くなら現地で楽しみたい、ショッピングしたい、観光したいという気持ちはよくわかります。ただ、費用を抑えたいのであれば、極力控えたほうがいいですね。

 

仮に、部屋代を無料、フィリピンでの生活費を半分にすると、フィリピンでの語学学校3か月の費用は約70万になります。

フィリピン留学3か月の効果(英語力がどれくらい伸びたか)

フィリピン3か月語学留学成長

 

これからフィリピンで語学留学をされる方の参考になれば幸いです。

 

参考までに、フィリピンの語学学校に行く前の私の英語力は中学生1年生レベル。TOEICのスコアだと、250点ほどでした。

 

1か月でゼロからネイティブの幼稚園児レベル

1カ月間英語漬けの生活をしていると、ネイティブの幼稚園児レベルまでは成長します。

 

幼稚園児レベルと聞くと、とても低レベルに聞こえるかもしれませんが、かなり成長しています。

 

もう少しわかりやすく解説すると、文法はよくわからないけど、英語が口から出てくる。単語と単語をつなぎ合わせて会話が成り立つレベル。

 

留学したい人
え、1カ月でその程度、、、

 

と思うかもですが、自信を持っていいレベルです。日本にいたときと比較してみてください。先生の言ってることが徐々にわかるようになり、友達との会話によりスピーキング力が養われていきます。

 

2カ月目で英語脳が出来上がる

2か月目に入ると、英語脳が出来上がってきます。

 

これは、毎日英語を聞く喋ることによる影響です。

 

例えば、

頭の中では英語で物事を考えるようになったり、寝ている時に夢の中での会話が英語になったりする。
といったような不思議な現象が起きてきます。

 

このレベルまで来ると、英語が難しい(1カ月目)→英語が楽しい(2か月目)に変わってきます。

 

3か月目になると、ある程度スラスラ出てくるようになる

3か月目になると、簡単な英会話であればスラスラと話せるようになってきます。

 

毎日英語を使っている成果が実ってきている証拠ですね。

 

簡単な会話というと、

Hey,man. How’s it going ?
Not bad.
How was today’s class? I heard that you absented  Ben’s class
Wait wait wait. Why do you know that?

 

なんていう会話は語学学校に通っていると、よく話すかもしれません。

 

その他にも、友達と趣味の話や、どっか観光する予定あるの?とか語学留学の後どうするの?といった会話があるかと思います。

 

日本人の友達と話すようなことを、英語である程度会話できるようになっているレベル。それが、3か月目です。

 

英語は使えば使うほど伸びる

上記のように、英語は使えば使うほど伸びます。

 

帰国した時にTOEICを受けることができなかったので、どれくらい英語力があるか分かりませんが、それでも留学初日の頃に比べたら、圧倒的に伸びています。

 

それも、少し高い授業料を払って質の高い授業を受け、毎日10時間近い授業スケジュールの中で勉強してきたから。

 

格安留学で後悔しないためには、ある程度の投資も必要かなと思います。

 

また、下記の記事にてフィリピン留学の一日のスケジュールや体験談などを記載しています。

 

参考までにどうぞ。

関連記事

どうも、セブ島で語学留学を経験したshoです。   気になる人 smeagクラシックキャンパスで語学留学を考えてるけど、実際どうなの?先生は?生活は?英語力はどれくらい伸びる?どんな学校?  […]

smeagクラシック感想

 

フィリピン3か月語学留学費用
最新情報をチェックしよう!