注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

【メルボルン】ブライトンビーチからセントキルダビーチへ【小屋の正体は?】

 

観光者
・ブライトンビーチに行ってインスタ映えな写真を撮りたい
・ブライトンビーチへの行き方を知りたい
・ブライトンビーチってどんなところ?
・あの小さな小屋って何なの?

 

 

といった疑問にお答えしていきます。

 

メルボルンの観光スポットで有名な、カラフルで小さな小屋。あの小屋って何なのか、気になりませんか?

 

私も実際に行って、調べてみるまでは全く分かりませんでした。

 

本記事では、

  • ブライトンビーチへの行き方
  • カラフルで小さな小屋の正体
  • ブライトンビーチからセントキルダビーチへの行き方と楽しみ方

を紹介していきます。

 

休日を有意義に過ごしたい、小屋の正体を知って話のネタにしたいという方は、最後まで読み進めていきましょう。

 

【メルボルン】ブライトンビーチへの行き方

観光スポット行き方

 

ブライトンビーチへの行き方を紹介していきます。

ブライトンビーチへの行き方

ブライトンビーチへの行き方は二つ。

  1. 電車で行く
  2. トラムとバスを乗り継いで行く

 

どのパターンで行くにしろ、mykeyが必要になります。

 

まだマイキーカードを持っていないよという方は、【メルボルンのマイキーカード】買い方・使い方・チャージ方法を紹介【楽に移動しよう】の記事をどうぞ。

 

メルボルン市内からブライトンビーチまでは、往復で$20あればOK。

 

私のオススメは電車で行くパターン。というのも、面倒な乗り継ぎがなく、迷うことなく行けるからです。

 

電車で行くパターン

電車で行く場合は、フリンダース駅から出ているSandringham線に乗ってMiddle Bright Stationで降りればOK。

Middle Bright Stationからは徒歩で15分ほどで、到着までの時間はおよそ40分。

トラムとバスで乗り継いで行くパターン

フリンダース駅から16番、もしくは3a番のトラムに乗り、Luna Parkで下車。

セントギルダ市内を歩いてAcland stまで行きます。

そこで923番Southland SC行きのバスに乗り、Cavasse SCという場所に着いたら、徒歩でビーチまで目指します。

 

トラムとバスを乗り継いで行くパターンだと、少し迷うかもしれません。

 

また、バスは日本と違って場内アナウンスが流れたりしないので、乗り過ごす可能性がとても大きいです。

 

バスで行く場合は、グーグルマップ上で現在地を常に確認しておきましょう。

 

【メルボルン】ブライトンビーチと小さな小屋の正体

 

ブライトンビーチにある約100件ほどの、カラフルで小さな小屋の正体を解説していきます。

ブライトンビーチを写真で紹介

ブライトンビーチがどんなところなのか、写真で一部紹介します。

ブライトンビーチ全体

 

こちらは、ブライトンビーチを端から撮った写真。

sho
小屋の数がすごいですよね

全体を映すのが難しいほど小屋の数は多く、およそ100件ほどの小屋が建ち並んでいます。

 

ユニークな模様の小屋を紹介します。

ブライトンビーチ小屋1

 

可愛いデザインが目を引きますね。

 

ブライトンビーチ小屋

 

聖杯のようなカップが印象的ですね。

 

ブライトンビーチ小屋オーストラリア

 

一番人気は、やはりオーストラリア国旗柄の小屋。

 

観光者
これが見たかった。そしてインスタに載せたいぃぃぃぃ!

 

 

この小屋の前で写真を撮る人はたくさんいて、行列ができていました。

 

インスタ映え確実なので、この小屋の写真は必ず撮っておきましょう。

 

ブライトンビーチの小さな小屋の正体(豆知識)

さて、ブライトンビーチの小屋は一体何でしょうか。

小屋の名前はBeach Bathing Box。元々は、海水浴をしに来た観光客の更衣室として使われたのが始まり。

現在では、個人の所有物として使われているため、勝手に使うことはNG。小屋の中は、個人の所有物が保管されており、サーフボードや着替え、椅子などが置かれています。

普段は鍵がかかっているため、覗くことはできないのですが、所有者が使用している時にちらりと覗くことはできます。

 

これは余談ですが、小屋一軒当たりの価格はおよそ2000万円ほど。電気も水道も通ってはいないのですが、高すぎる、、、

 

メルボルンの観光スポット一日観光ガイド

旅行プラン

 

ブライトンビーチだけで一日を潰すのはもったいない。

 

ということで、ブライトンビーチで遊んだら、セントキルダビーチでペンギン鑑賞をしましょう。

ブライトンビーチ→セントギルダでペンギン鑑賞

プランとしては、朝にブライトンビーチへ行って写真を撮りまくり、昼頃にセントギルダで昼食&市内を散策。

 

夕方頃にセントギルダビーチでペンギン鑑賞という流れです。

 

午前10時にフリンダース駅にて電車に乗り、ブライトンビーチを目指す。

11時頃、ブライトンビーチに到着

1~2時間ほどブライトンビーチを観光

13時にセントギルダに移動し、ランチ&観光

セントギルダ市内を観光orルナパークで少し遊ぶ

夕方以降にセントギルダビーチでペンギン鑑賞

 

上記のプランであれば、一つの場所で終わらせることなく一日で複数の観光スポットを巡ることができます。

また、シティに戻ってくる形になるので、帰るのに疲れる、面倒ということもないはず。

 

夕方以降にセントギルダでペンギン鑑賞をしたほうがいい理由は、【メルボルン】セントキルダビーチへでとペンギン鑑賞【疲れた方におすすめ】の記事をどうぞ。

 

関連記事

  観光者 ・メルボルンでペンギン鑑賞が出来るセントキルダビーチってどんなところ? ・セントキルダビーチへの行き方を知りたい ・ペンギン鑑賞できるオススメの時間帯を知りたい     […]

セントキルダビーチ

メルボルンの観光スポット、ブライトンビーチの行き方まとめ

最後にブライトンビーチのまとめをしておきます。

 

ブライトンビーチへの行き方は二つ。

  1. フリンダース駅から電車で行く
  2. トラムとバスを乗り継いで行く

 

オススメは電車で行く方法。

 

 電車での行き方

電車で行く場合は、フリンダース駅から出ているSandringham線に乗ってMiddle Bright Stationで降りればOK。

Middle Bright Stationからは徒歩で15分ほど。

到着までの時間は、およそ40分。往復で$20あればOK。

 

トラムとバスを乗り継いで行くことも出来ますが、迷う可能性が高いためおススメはしません。

 

夏の時期に行くと、海の潮風が気持ち良く、汗を吹き飛ばしてくれるので夏に行くのがおススメです。

以上、メルボルンの観光スポット、ブライトビーチへの行き方の紹介でした。

人気記事の紹介。

本記事では、メルボルンに7カ月滞在した私が、メルボルンの観光スポットを巡るモデルコースと、おすすめホテルを紹介しています。

旅行慣れしていない方、計画を立てるのが苦手な方、メルボルンの観光を楽しみたい方、メルボルンの観光スポットを余すことなく観光したい方におすすめの記事です。

関連記事

どうも、効率よく観光するには計画が大事、shoです。   観光者 ・メルボルンを観光しようと思っているけど、観光スポットが多すぎてどこに行けばいいか迷う ・おすすめの観光プランやモデルコースを教えて欲しい […]

メルボルンの観光モデルコースとおすすめホテル3選の紹介
ブライトンビーチ小屋オーストラリア
最新情報をチェックしよう!