注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

オーストラリアでのファームジョブの服装・持ち物8選【1年経験しました】

 

分からない人
・オーストラリアでファームジョブを経験しようかなと思っているけど、どんなものが必要なのか分からない
・どんな服装で働けばいいか分からない
・日本で買えるものとオーストラリアで買えるものを教えて欲しい

 

 

といったお悩みを解決します。

 

これからオーストラリアに行ってファームジョブを経験してセカンドビザをゲットしたい。でも、「どんな服装で働けばいいのだろうか」、「どんなものが必要なのだろうか」と悩みますよね。

 

私も最初の時はどんな服装で働けばいいか分からず、とりあえずスポーツウェアでファームジョブをこなしていました。

 

しかし、日本で買えるものをオーストラリアで買い足して出費が増えてしまい、少し後悔。

 

そこで、これからオーストラリアでファームジョブをされる方に、1年間ファームジョブをやってきた私が、ベストな服装や持ち物を紹介していきます。

 

日本で揃えるもの

・帽子
・アンダーアーマー
・長ズボン
・厚手の防水ジャケット(冬シーズンは絶対必要)
・軍手
オーストラリアで揃えるもの
・半袖Tシャツ
・ファーム用バッグ
・靴

 

日本で揃えたほうがいいものと、オーストラリアで揃えたほうがいいものを分けて紹介していきます。

 

というのも、全て日本で揃えてしまうと、荷物が重くなり移動が面倒になるから。

 

行く時期にもよりますが、上記の物があればどこのファームでも大丈夫なはず。

 

詳しくどんな服装、持ち物がいいか見ていきましょう。

 

日本で揃えるべきファームジョブの服装・持ち物

まずは、日本で揃えてしまったほうがいいものを紹介していきます。

 

日本で揃えるもの

・帽子
・アンダーアーマー
・長ズボン
・ジャケット(場所や時期によっては必要)
・上下のレインジャケット
・軍手

 

以上のアイテムについて紹介していきます。

 

帽子

日差しを避けるためには必須のアイテム。

 

オーストラリアの日差しはかなり暑いため、あるかないかでかなり差が出ます。

 

使い捨てが出来るように、安いものを買っておきましょう。

 

また、ハエが多い地域だと顔に寄ってきてかなりウザイため、ハエ除け防止ネットがついてる帽子がいいですね。

 

sho
ダサいけどかぶってる人は多いですよ

アンダーアーマー

動きやすく、半袖Tシャツの下に着ると日焼け防止にもなります。

 

アンダーアーマーのメリット

・伸縮性がありかなり動きやすい
・すぐに乾く
・嵩張らないため、邪魔にならない

 

デメリット

・少し高い

 

上下で一着ずつ持っていると、ファームジョブが捗ります。オーストラリアだと手に入りづらいうえ、とても高いので、日本で購入しておくことをおススメします。

長袖インナー ナイキ NIKE メンズ 838078 プロ コンプレッション 長袖 トップ 1909 吸水速乾 スポーツ インナー アンダーウェア トップス Tシャツ 2019年秋冬 ゆうパケット対応
ナイキ NIKE メンズ ナイキプロ NIKEPRO ロングタイツ アンダーウェア スポーツインナー 下着 トレーニング 838068

長ズボン

生地が丈夫で動きやすいのがベスト。

 

スポーツウェアだと、動きやすいけど生地が弱い。ジーパンだと生地は強いけど、動きづらい。

 

オーストラリアでも作業用ズボンは売ってますが、サイズが大きいため、オーストラリアでの購入はあまりおススメしません。

 

そのため、下記にあるような作業用ズボンがおススメ。生地が丈夫で動きやすいです。

 

 

ジャケット

時期にもよりますが、ジャケットは持っておいたほうがいいです。

 

特に、冬シーズンのメルボルン周辺地域、スタンソープやブリスベンより下の地域は、厚手のジャケットがないとかなりしんどい。

 

sho
私は防水加工のは持ってなかったので後悔しました

 

防水加工で厚手のジャケットを一枚持っておくと、冬シーズンはもちろんのこと、雨の日や雨の日の翌日でも使えるので一枚は持っておきましょう。

 

少しいいのを買っておくと、翌年の冬シーズンも普段着として使えるのでおススメです。

 

 

ノースフェイス/ジャケット/防水ジャケット ドットショットジャケット(メンズ:ジャケット) NP61830

 

上下のレインジャケット

厚手のジャケットでもいいのですが、レインジャケットもあるとかなり便利。

 

というのも、仕事の途中で雨が降ってきたときや雨の日にも仕事をすることがあります。

 

その時に、上下のレインジャケットがあるとかなり助かります。

 

オーストラリアでは見つけにくいので、日本から持って行きましょう。

軍手

オレンジやマンダリンピッキングをするのであれば、軍手は必須。その他にも、ストロベリーのカッティング作業やベジタブル系のファームジョブをするときにもかなり役立ちます。

 

軍手がないと手がかなり荒れるし、刃物や野菜、木の枝などで傷だらけになります。

 

普通の軍手ではなく、手にぴったりフィットし丈夫な軍手を持って行きましょう。

 

sho
作業効率がかなり違いますよ

 

オーストラリアでも購入可能ですが、サイズが大きい、見つけづらいといった問題点があります。

 

しかし、日本からなら荷物の邪魔にならないし、日本人サイズの軍手が見つかります。

 

下記の軍手はサイズや色が豊富、かつ細かい作業にも適しているのでおススメです。

 

 

オーストラリアで揃えるべきファームジョブの服装・持ち物

オーストラリアで揃えるべきファームジョブの服装・持ち物を紹介していきます。

 

オーストラリアで揃えるもの

・半袖Tシャツ
・ファーム用バッグ
・靴

 

以上の3つ。

 

オーストラリアの物価は高いので、なるべくオーストラリアでの出費を抑えておくといいですよ。

 

半袖Tシャツ

半袖Tシャツは、ファーム用の物を用意しましょう。

 

というのも、ファームによっては以下で紹介する、オレンジか黄色のどちらかでないといけないといったルールがあります。

 

アーモンドファームで働いていた時はまさにそうで、オレンジか黄色のファームシャツ、もしくは、ビブスを着ての仕事でした。

 

もちろん、すべてのファームがそうとは限らないし、服装に関しては緩いところが多い。しかし、日本で用意したにもかかわらず、それがダメだったら損ですよね。

 

ということで、半袖Tシャツはオレンジか黄色のファームTシャツをオーストラリアで購入しましょう。

 

ちなみに、値段は一番安くて$8(K-mart調べ)

 

シティ内であればファーム用品店、ファーム地域であればTarget、K-mart(衣料品店)で購入可能です。

ファーム用バッグ

お弁当や水筒、その他の持ち物を入れておくためのバッグを用意しましょう。

 

ファーム用保冷バッグ

 

保冷バッグが一番よくて、これはオーストラリアのスーパー(coles,woolworthes)で購入可能。

 

また、ファームのトイレは仮設式が多く、トイレットペーパーがないことが多いため、トイレットペーパーを入れておくのにもいいですね。

 

値段は$2~3(coles調べ)です。

 

オーストラリアで買うと割高ですが、しっかりしたものを買っておくといいです。

 

ファーム用の靴
かなり高いけど、つま先部分が頑丈になっています。側面にチャックが付いているため、脱着もしやすいのでおススメ。安いのだと$38くらいです。

 

個人的に一番のオススメは長靴。

 

理由としては、雨の日だろうがドロドロの地面だろうが関係なく作業でき、泥や雑草が入ってきづらいため、作業に集中できるからです。

 

sho
ストロベリーファームの時はかなり役立ちましたよ

 

日本から持って行くと、幅を取るため荷物の邪魔になる。そのため、オーストラリアで買ったほうがいいです。

 

値段は確か$25くらいだったと思います。

 

ファームジョブへ行く前に情報をかき集めよう

ファームジョブへ行く前に情報をかき集めよう

オーストラリアのファームジョブで必要なものや服装の紹介は以上。

 

しかし、オーストラリアでファームジョブをするにあたって必要なのは圧倒的な情報量。

 

情報がないと、悪徳ファームで嫌な思いをすることになったり稼げなかったりします。では、どうやって情報を集めればいいのか。簡単に紹介していきますね。

 

情報の集め方

・サイトを使って情報を集める
・ネットで調べる
・ファームに行って友達を作る

 

以上の3つ。

 

サイトを使って情報を集める

オーストラリア政府が運営しているハーベストトレイルといったサイトがあります。

 

ハーベストトレイルで出来ること

・ファームが盛んな地域を調べることができる
・ファームのシーズンを調べることができる
・ファームジョブに応募することができる

 

主に、以上の3つ。

 

さらに詳しく知りたいという方は、オーストラリアのファームジョブ情報!おススメの時期・場所を紹介【情報が命】の記事を参考にしてください。

関連記事

どうも、オーストラリアで1年間ファームジョブをしていたshoです。   ファームしたい人 オーストラリアでファームジョブをしたい。けど、悪徳ファームには行きたくない。稼げる時期やファームジョブを知りたい。おス[…]

オーストラリアのファームジョブ情報!おススメの時期と場所を紹介【情報が命】

 

ハーベストトレイルの使い方や詳細をまとめた記事になります。

ネットで調べる

ネットで調べる方法もあります。「ファーム シーズン オススメ」、「ファーム 体験談」、「ファーム 稼げる」と行ったように、「ファーム+○○」で調べると、情報がたくさん出てきます。

 

情報がないとどうなるかのか。知りたい方は以下の2つの記事をどうぞ。情報を全く持たずにファームジョブに行った私の体験談をまとめた記事になります。

関連記事

  sho オーストラリアでワーホリをするときの、初期費用が知りたい。学校に行かない場合の、初期費用はどれくらいあれば足りるのかを知りたい。経験者の話を知りたい。   といった疑問にお答えしま[…]

オーストラリアで費用10万円でワーホリを始まると絶望する話

 

関連記事

  ファームに行きたい人 オーストラリアでファームを経験してみようかと思うけど、少し不安。ファーム生活がどんな感じなのか知りたい。   といった方に向けて記事を進めていきます。 &nbs[…]

オーストラリアのファームでの洗礼

 

ファームに行って友達を作る

いくら情報をゲットしたとしても、ファームにはギャンブル要素があり、悪徳だったなんてこともあります。

 

これは仕方のないことなので、諦めましょう。

 

とはいえ、行ったファーム先にファーム情報をたくさん持っているワーカーもいるので、積極的に友達作りをして、ファーム情報をゲットする手段もあります。

 

悪徳ファームで嫌な思いをすることもありますが、なんだかんだでファームジョブは楽しいので楽しんでいきましょう。

人気記事の紹介。

本記事では、メルボルンに7カ月滞在した私が、メルボルンの観光スポットを巡るモデルコースと、おすすめホテルを紹介しています。

旅行慣れしていない方、計画を立てるのが苦手な方、メルボルンの観光を楽しみたい方、メルボルンの観光スポットを余すことなく観光したい方におすすめの記事です。

関連記事

どうも、効率よく観光するには計画が大事、shoです。   観光者 ・メルボルンを観光しようと思っているけど、観光スポットが多すぎてどこに行けばいいか迷う ・おすすめの観光プランやモデルコースを教えて欲しい […]

メルボルンの観光モデルコースとおすすめホテル3選の紹介
オーストラリアのファームジョブで必要な持ち物と服装8選
最新情報をチェックしよう!