注目キーワード
  1. 動画
  2. ワーホリ

メルボルンにあるLUNEで世界一のクロワッサンを食べよう【感想】

どうも、あの日LUNEで食べたクロワッサンが忘れられないshoです。

 

観光者
メルボルンで世界一のクロワッサン食べれるって聞いたけど、実際どうなんだろう?
・どこで食べれるの?
・値段は?
・混み具合は?
・どの時間帯に行くのがベスト?
といった疑問にお答えしていくよ。

 

世界一って聞くとかなりすごいんだろうなって思いますよね。

 

実際に食べに行った私からすると、これが世界一か、、、うめぇ、、、

 

といった感じでした。

 

しかし、世界一のクロワッサンをゲットするためには、朝早くからLUNEへ行かないと、確実にクロワッサンをゲットすることは難しい。

 

というのも、LUNE本店はフィッツロイという場所にあり、平日は7時30分に開店、15時に閉店となっていますが、売り切れ次第終了となります。

 

また、週末になると長蛇の列が出来てしまい、クロワッサンを食べれないという事態に陥ってしまうこともあります。

 

わざわざフィッツロイまで来たのに食べれないなんてショックですよね。

 

本記事では、私が実際にLUNE本店とCBD店へ行き、混み具合やクロワッサン味などの情報をお伝えしていきます。

 

朝早くからフィッツロイへ行かなくても、何時に行けば世界一のクロワッサンをゲットできるかが分かるかと思います。

 

今回の観光案内;世界一のクロワッサンLUNEの紹介

・何時までに行けばクロワッサンをゲットできるか&待ち時間について
・世界一のクロワッサンを試食してみた感想
・LUNE本店とCBD店を写真にて紹介
・フィッツロイまで行きたいくない方のために、CBD店の紹介
※本記事の最後に営業時間や店舗の住所を記載しています。

それでは世界一のクロワッサンが食べれるLUNEの紹介をしていきます。

 

メルボルンにあるLUNEで世界一のクロワッサンを食べよう

LUNE本店

LUNE本店ではクロワッサンの製造工程を見学することが可能。

 

時間に余裕のある方はLUNE本店に行くことをおススメします。

LUNE本店で世界一のクロワッサンをゲットするためには、、、

平日は午前11時までに行けば確実にゲットできます。

 

ただ、週末になると長蛇の列が出来てしまうので、週末しか行く時間がない方は、開店時間から1時間の間に行くことをおススメします。

 

LUNE本店の特徴

・店内が広々としている
・クロワッサンの製造工程を見ながらクロワッサンを食べれる
・クロワッサンの種類が豊富(13種類ほど)
・平日は11時までに行けば確実にゲットできる
・週末は長蛇の列ができ、食べれない可能性大

 

LUNE本店は平日だと11時までに行けばゲット出来て店内でゆっくり楽しむことができます。

 

ただ、週末になると長蛇の列ができており、待ち時間は大体30分~1時間ほど。

 

観光目的でオーストラリアに来ている方であれば、平日に行くことが可能だと思うので、なるべく平日に行くようにしましょう。

 

LUNE本店にて世界一のクロワッサンを実食

LUNEのクロワッサン

写真右がオーソドックスなクロワッサン。Traditional。一個$5.5です。

写真左はCardamom Twist。これは$7.70。

 

表面はほんのり甘く、パリッとした触感があります。中はふわっふわでしっとりとした食感。少し甘味があり重量もあるため、クロワッサン一個とコーヒーでお腹は幸せで満たされます。
迷ったらとりあえず、Tradittionalを食べておけば間違いないですね。

 

とても甘く、シナモンの味がしっかりしていました。
シナモンが苦手な方にはオススメできないですが、こちらも美味。
sho
めちゃくちゃおいしくて感動するレベル

 

$5.5約400円とクロワッサンにしては少し高いかもしれません。

 

しかし、世界一のクロワッサンがたった数ドルで食べれてしまうため、朝早くお店に行き、何十分も待とうが行く価値はかなりあります。

 

また、LUNEのクロワッサンは、仕事先の差し入れや友達へのお土産としてもピッタリかなと思います。よくデカい箱を持ち歩いてる方もいます。

写真で見るとこんな感じ。↓

LUNEクロワッサン箱買い

仕事先への差し入れとして8個くらい買った時は、大きな箱に入れてくれます。値段は$40くらい。

 

LUNE本店を写真にて紹介していきます

LUNE本店がどんな感じなのか紹介していきます。

LUNE本店店内の全体

店内入って左にクロワッサンを買う場所、右手にコーヒーを作る場所。

そして、中央にあるガラス張りのスペースで生地を練って形作りしています。

 

LUNE本店クロワッサン

クロワッサンはこんな形で展示されています。もっと近くで見たい!という方は是非本店へ。

 

LUNEのCBD店の紹介

LUNEのCBD店

 

LUNE本店まで行きたくない、とりあえず世界一のクロワッサンを食べたい、という方のためにCBD店の紹介もしていきます。

 

CBD店では違うクロワッサンを実食しました。そのレポートも合わせてどうぞ。

CBD店のLUNEは何時までに行けばクロワッサンをゲットできるか

開店時間の7時から10時までであれば、ゲットできます。

 

アクセスがいいため、早い時間帯は出勤前の方が多い印象でした。

9時以降になってくると徐々に一般客が増え始め、店内は常に混雑している状態になります。

 

LUNECBD店の特徴

・店内は狭く椅子がないため、立って食べることになる
・アクセスがいいため、開店からずっと混んでいる
・クロワッサンの種類は本店の半分ほど
・目の前で製造過程を見ながらクロワッサンを食べれる
・店員さんの対応が最高

 

CBD店は店内が狭く、クロワッサンの種類も本店に比べたら半分と少ない。

 

ただ、クロワッサンの製造工程を間近で見ることができ、店員さんの接客も神でした。

 

食べてる途中とかに味はどう?なんて聞いてきたりします。店内が狭いがゆえに、店員さんと客との距離が近いのはいいなと感じました。

 

LUNEでは本店、CBD店ともにカード支払いのみになります。店内で食べるときは名前を聞かれ、席までクロワッサンを届けてくれます。

 

LUNEのCBD店を写真で紹介

LUNEのCBD店を写真で紹介していきます。

 

LUNEのCBD店店内全体

LUNEのCBDはこんな感じ。

本店に比べたら狭く感じるかもです。クロワッサンは写真右奥で製造してますよ。

 

lUNEのクロワッサンアーモンド

アーモンドがクロワッサンの上に乗っかっていて、中は濃厚のチョコがたっぷり入っています。

一個$12と高く、ザクザクしているため、アーモンドがこぼれ落ちます。

ただ、味は最高でした。

 

LUNEホットチョコレート

一緒に頼んだホットチョコレートは$5。チョコの甘味が丁度良く、頼んでいる方がとても多かったです。

 

何にしようか迷ったらホットチョコレートを頼んでおけば間違いなしです。

 

LUNEの基本情報・店舗の違い・行くときの注意点について

LUNEのロゴ

 

LUNE本店とCBD店の違いについてまとめました。また、LUNEの基本情報も合わせてどうぞ。

LUNE本店の基本情報

LUNE本店はフィッツロイにあり、フリンダース駅からはトラムで行くことが可能です。

 

LUNE本店への行き方

いくつかトラムが出ていますが、開店前に着きたい場合は、フリンダース駅から徒歩でCollins St/Town Hall、stop7のトラム番号11番に乗車すれば、開店前に到着することができます。降りる駅はJohnston Street、ストップ16番になります。

 

他のトラムでの行き方

フリンダース駅からあ徒歩でSwanston St/Bourke Stに行きます。そこで、トラム番号96番に乗り、LUNEへと向かいます。降りる駅は、Kay Street/stop16番。降りてからは徒歩で5分程度です。

 

LUNE本店の営業時間

平日 7時30~3時まで、もしくは売れ切れ次第終了
週末 8時~3時まで、もしくは売れ切れ次第終了

LUNEの公式HPはこちらhttps://www.lunecroissanterie.com/

 

LUNE本店は少し路地に入ったところにあるため、トラムを降りたらGoogle mapで現在地を確認しながら行きましょう。

 

CBDのLUNE店の基本情報

CBD店はフリンダース駅から徒歩で行ける距離にあります。トラムでは行きづらいため、徒歩で行くことをおススメします。

 

CBD店のLUNEはRussell Stにありお店の前には、chanelがあります。

 

徒歩で行ける距離にあるため、より確実に世界一のクロワッサンをゲットしたい方はCBD店に行くことをおススメします。

 

LUNE CBD店の営業時間

平日 7時~3時もしくは売り切れ次第終了
週末 休業

 

週末がお休みになっているため、週末しか時間がないという方は本店へ行きましょう。

 

LUNE本店とCBD店の違い

LUNE本店とCBD店ではいくつか違いがあったのでまとめました。

 

LUNE本店とCBD店の違い

・店舗の大きさ
・クロワッサンの種類
・混雑具合

 

以上の3つについて少し解説していくので、自分に合ったお店に行きましょう。

 

店舗の大きさ

LUNE本店はとにかく大きい。

 

LUNE本店は店舗が大きいため、製造過程をほぼ見学することができます。

sho
作ってるのを見ながら食べれたら、楽しみが2倍

 

・広々とした空間になっているため、ゆっくりクロワッサンを楽しみたい
・製造過程をじっくり見たい
・13種類の豊富な種類から選びたい
・時間に余裕がある

 

一方、CBD店は店舗がかなり狭くなっています。

 

店内での飲食は可能ですが、椅子がないためゆっくりするのは難しい。

・天気のいい日に公園で食べたい
・自宅に持ち帰ってゆっくり食べたい
・この後予定がある
・友達への差し入れとして買っていきたい

 

 

クロワッサンの種類

LUNE本店とCBD店ではクロワッサンの種類数が違います。

 

本店では13種類ほどのクロワッサンの中から選ぶことができます。たくさんの種類のクロワッサンを食べてみたい、という方はLUNE本店へ行くことをおススメします。

sho
13種類ってめっちゃ多い、、

 

CBD店の種類は6~7種類ほど。

 

それでもクロワッサンにしては種類が多いかなと思いますが、本店に比べたら半分ほど。とりあえず、オーソドックスなクロワッサンをたべてみたい、という方はCBD店がおススメです。

 

混雑具合

LUNE本店の平日はあまり混んでいません。フィッツロイはシティから離れておりLUNE本店以外に見るところがあまりない。

 

そのため、平日は割と空いているので時間に余裕のある方は、LUNE本店に行くことをおススメします。

 

sho
観光でオーストラリアに来るならやっぱり本店かな

 

CBD店はシティ内にありアクセスも抜群。

 

9時以降になってくると、一般客で溢れかえり常に混んでいる状況。そのため、ゆっくりすることはできないし店内での飲食も難しい。

 

しかし、友達へのお土産や差し入れとして買っていく、公園や自宅でゆっくり食べたいという方にはCBD店がおススメです。

 

 

LUNEへ行くときの注意点

LUNEへ行くときの注意点をいくつか挙げておきます。

 

LUNEへ行くときの注意点

・カード払いのみ対応
・週末のLUNE本店はカオス
・平日のCBD店は常に混んでいるため早い時間がオススメ
sho
カード払いのみなのは忙しいからだね

 

LUNEは本店、CBD店ともにカード払いのみとなっているので注意しましょう。

 

LUNEのまとめ

 

LUNE本店とCBDについてまとめておきました。自分の都合にあったお店に行きましょう。

 

都合に合うお店に行きましょう

LUNE本店とCBD店について最後にまとめておきます。

 

LUNE本店はこんな人にオススメ

・平日に行く余裕のある方
・たくさんの種類のクロワッサンを楽しみたい方
・製造過程をじっくり見たい方
・広々とした空間の中でクロワッサンを食べたい方
sho
どうせ行くなら本店がいいかな

 

CBD店はこんな方におススメ

・選ぶのに時間がかかる方
・予定が詰まっている方
・お土産や差し入れとして買っていく方
・フィッツロイまで行くのが億劫な方
sho
お土産として買っていったときはすごい便利だったよ

 

自分の予定にあったLUNEへ行きましょう。

 

それではLUNEの紹介は以上。

 

世界一のクロワッサンを食べるチャンスなので、オーストラリアのメルボルンに観光に来た際は絶対に行きましょう。

人気記事の紹介。

本記事では、メルボルンに7カ月滞在した私が、メルボルンの観光スポットを巡るモデルコースと、おすすめホテルを紹介しています。

旅行慣れしていない方、計画を立てるのが苦手な方、メルボルンの観光を楽しみたい方、メルボルンの観光スポットを余すことなく観光したい方におすすめの記事です。

関連記事

どうも、効率よく観光するには計画が大事、shoです。   観光者 ・メルボルンを観光しようと思っているけど、観光スポットが多すぎてどこに行けばいいか迷う ・おすすめの観光プランやモデルコースを教えて欲しい […]

メルボルンの観光モデルコースとおすすめホテル3選の紹介
LUNE本店外観ロゴ
最新情報をチェックしよう!